Feb 13, 2015

grammy 2015


スクリーンショット 2015-02-11 17.16.41

グラミー賞発表を受けて

今年のグラミー賞アルバム部門はBECKが取りましたね。
kanyeがまたいろいろ言ってましたが妥当じゃないかと。kanyeとBECKの面白いやりとりは
他のサイトに譲ります。

僕はずっとspotify で聴いていたけど、日本に帰ってからアルバムを買ったクチです。

アルバム名は「Morning phase」
名前の通り、休みの日の朝の何か得体の知れない希望に満ちたようなアルバムです。

 

 

 

久々のBECK、前回のアルバムから確か6年近くあいてのリリースでした。

今回のアルバムを通して思うのは
「朝露にまみれた草の匂いがする、まだ少し肌寒い朝に目を覚まして、その中でコーヒーを飲んでる時に聞くアルバム」
でしょうか•••。

これを好きになってしまうのは、僕の最近の音楽的趣向が少しずつ変わってきたのかなって思います。

 

以前にこのアルバムを聴いていたら、ひどく退屈な音楽だなぁとおもっていたと感じます。要するに昔の僕が重視していたのはある種のスピード感だったんですよね。あとは強烈なメッセージ性。

GREENDAY がAmerican idiot を出した時、僕が衝撃を受けたのも上記の2つがあったからでした。
アメリカを代表するロックバンドが「馬鹿なアメリカ人」なんてアルバムを出すと思わなかったから。

そこに垣間見れる、ブッシュ政権への批判とか、アフガン戦争における矛盾や利権構造などが
このバンドの音楽を通して朧げながら、見えてきたんです。

ニュースよりも鮮明に。時に音楽はそのようなことも教えてくれます。
むしろ音楽というのは、出発点が社会に対する不満。。
人種差別などから始まるものも多いですから、必然的に見えてきやすい部分も多いと
思います。

音楽に対する聞き方みたいなものはないですが、そのような背景なども一興です。

しかし歳をとるに連れて少しずつ変わるものもあると。
もちろん今でもGREENDAYは大好きですけど。

 

 

BECKに関しては音楽性も良し、またジャケットも良しです。最近のCDジャケットって昔よりビビビッてくるものがなくなってしまった気がします。

ただ、今回のBECKのはCDの中に入ってる音楽、ジャケット、タイトルと3つが折重なり絶妙なハーモニーを奏でています。

そして、日本の夏フェスのラインナップが発表されました。
今年はかなりのいいメンツが揃っていますが、BECKは来ません。

僕はフジロックのあの山の中でBECK聴きたかったなぁ。

youtubeのリンク貼っておきます。

朝に是非。

BECK Morning

Posted in MUSICNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA